- - - - - - message Thanks for the ping - flerror - 0

30歳、旅に出る

英語力ゼロの三十路が行く世界旅行 〜国内も海外も〜

ひろしまリバークルーズに乗ってみた話

広島の観光といえば、世界遺産の「宮島」や「平和記念資料館(原爆ドーム)」が定番。


どちらも外国人や修学旅行生など毎日たくさんの観光客が来ている観光名所です。


特に「原爆ドーム」は広島市内のど真ん中にあることもあって、アクセスも良好!
春には桜の名所にもなるオススメ観光スポットです。

 


広島県民の私からすると、見慣れすぎた「原爆ドーム」ですが、今回違う視点から見てみようと、広島市内の川を通る遊覧船に乗ってみました!


広島の遊覧船


今回は「ひろしまリバークルーズ」という会社の「元安川本川遊覧25分コース」に乗船。

ちなみにひとりです!

 


まず、チケット売り場と乗船場所はここ。

原爆ドームからの景色

原爆ドームから見える橋の横!

 

広島市内のフェリー乗り場

 

「宮島行き」という文字が大きく書かれているけど、広島市内の遊覧船もここが発着地です。

 

宮島行きのフェリー

 


看板が出ている所を下に降りると、スタッフさんがいるので購入します。

ひろしまリバークルーズ


▼PayPayもd払いも対応してたよ。しかもペット同伴OK!

ひろしまリバークルーズの支払い方法

 

 

待合スペースはないので、次の出航時間の10分前になったら来てくださいと言われます。


ちなみに平和公園内はベンチがたくさんあるので、わたしはそこでボーっと待ちました。

 


乗船10分前、行ってみると「乗ってお待ちください~」と船に案内される。

ひろしまリバークルーズの遊覧船


思っていたより小さな船だったけど、穏やかな川だからかあまり揺れない。


私は夏休みが終わった9月のド平日の昼間に乗ったので、乗客は自分含めて3組。

 

ひろしまリバークルーズの船内


多すぎず少なすぎずで快適でした。

 


乗客が揃ったところで出航。

 


まずは原爆ドーム


早速景色がいい!


地上から見る景色とはまた違って、なかなか良い!

 

この時点で乗ってよかったと思った!

原爆ドーム観光

 

ひとりで乗って楽しめるかな…と思っていたけど、船を操縦する方が観光案内もしてくれるので退屈しない。
むしろ広島県民でも知らなかった事を教えてもらえて、楽しい!

 


ここからはネタバレになるから説明は端折るけど、
橋の下を通って

元安川の橋


普段観光客の方が行かないエリアまで船の旅。


そして、景色のいい所で記念写真。


これも操縦してくださっている方が撮ってくれるので、ひとりでも安心。

※自分のスマホまたはカメラで撮ってくれるから、あとで写真を買わされるなんてこともないよ!

 


その後、気持ち良い風に吹かれながら元の場所に戻ります。


広島の遊覧船


25分のクルーズは、長すぎず短すぎないちょうどいい時間でよかった!


普段船酔いしやすい私も、酔い止め無しで全く酔わなかったし、暑い時期だったのでウチワを貸してくれたり、観光案内も聞けて、写真も撮ってくれて、至れり尽くせりで大満足でした。

ペット同伴で観光できるところが少ない中、同乗OKなのは愛犬家として言うことなし!

ひとり旅の方も心配ないよ!

 

定番の観光地も改めて行ってみるとおもしろいね。

また機会があったら乗ってみます。

 

 

 

ランキングに参加しています!
励みになりますので、
よければ↓ポチっとお願いします(^^)


旅の知識・楽しみ方ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

③佐賀バルーンフェスタへ!徹底まとめ【持っていく物】

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

前回の記事で佐賀バルーンフェスタの1日の流れを書きましたが、イメージはできましたかね?


バルーンフェスタはまったりしているけど、滞在時間が長く、早朝から夜までずっと屋外で過ごすので意外と体力を使う!
(あ、飲食ブースはテントエリアもあります)


手ぶらで行ってもいいけど、シートひとつ持っていくだけで快適度が変わるから、持ち物選びは重要だよ!

 


というわけで、今回は個人的に必要だなと思う持ち物リストをご紹介します。

 


まず、必ず持って行った方がいいもの。


それは、防寒着


朝と昼の寒暖差がとにかくすごい。


朝晩は薄手のアウターがいるくらい冷え込む!


けど、昼間は日が照ると汗ばむくらい暑い!


しかも会場は建物がない河川敷なので、日影が少なく直射日光を浴び続けることに…

 


ということで、持ち物②は日焼け防止グッズ

 


私は昨年、日焼け止めを塗らずに一日外にいたら鼻が真っ赤に日焼けしました(´・ω・`)

 


続いて、持ち物③はシート


バルーンの観覧エリアは階段部分と芝生部分があります。

もちろんみなさん階段の方が快適なので、階段には常に人がいっぱい。

そんなときにシートさえあれば芝生にも座ることができるので、私は必ず持っていくもののひとつにしています。

(朝昼の寒暖差で霜が降りているのか、少し湿った芝生だから座るならシートは必須。)


寝転がりたい人は大きめサイズを!


▼小さすぎるシートを持って行って窮屈な思いをしたの図

バルーンフェスタの持ち物

 

 

ちなみに昨年、↓こういう折りたためる椅子を持って行ったんだけど、これは使う所がなかった!
バルーンフェスタの持ち物

 


対岸に渡った時に多少は使ったけど、シートがあれば必要ない。

無駄な荷物だった。。

あとテントを組み立てている人も少数いたけど、正直迷惑なのでやめましょう。

近くを通る人から冷たい目線で見られていたよ。

 


食べ物や飲み物は会場内にたっくさんあるので、必要ないと思います。


ペットボトルの自販機もたくさんあったから、飲食に関してはほんと快適だったよ。


トイレも仮設だけどたくさん用意されていたし、ペーパー切れも私は遭いませんでした。

 


なので、持ち物をまとめると


①防寒着
②日焼け防止グッズ
③シート


この3つがあれば、バルーンフェスタを快適に過ごせるはず!!!


2018年はすごく晴れて風もいい感じで競技もたくさん見れた。
2019年のバルーンフェスタはどうなるかな!

今から楽しみだ(`・ω・´)

 

 

 

 

ランキングに参加しています!
励みになりますので、
よければ↓ポチっとお願いします(^^)


旅の知識・楽しみ方ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

②佐賀バルーンフェスタへ!徹底まとめ【一日の流れ】

さて、前回の記事で佐賀バルーンフェスタの大会概要を説明しました。

簡単に書いたつもりだけど、難しい雰囲気になっていたね。



今回は、バルーンフェスタの一日の流れを時間ごとに載せます。


2018年度の実際の写真と共に振り返るので、2019年行かれる方の参考になりますように。

  

 

画像は2019年のスケジュールだけど、内容は昨年も同じです!


まず、開始時間を見てください。

 

 

バルーンフェスタの大会スケジュール

 


6:00!?!?!?

 


はい。バルーンに適した風は基本的に午前中らしいです。

なので、競技は早朝に始まります。

 


ちなみに「タスクブリーフィング」は競技委員からパイロットに競技タスクや気象状況の説明が行われるやつなので、観客には関係ないと思っていてください。

 

 

 


【7:00 競技フライト】

 


そうか。7時に開始なら、6時半くらいに到着する感じかな。

 


はい。間違ってませんね。写真を撮りたい方はバルーンを膨らませる所から撮ると考えるともう少し早い方がいいですね。

 


で、みなさん、何時に家・宿泊先を出ますか?

 


私達は宿泊ホテルがぼちぼち近かったので、5:30くらいに出ました。(車です)

 


すると会場付近(佐賀市鍋島町)はこれです。

 

バルーンフェスタの渋滞

 


考えが甘かった!!!!


朝からこんなに渋滞するとは!!!!!!

 


しばらく待っても動かなかったので、早い段階で会場周辺の駐車場は諦めて、遠くの駐車場(西神野運動公園)→シャトルバスに変更しました。

 


5:30に出た私たちが会場に着いたのはいつ?

 


8時過ぎです!

 


はい、もうバルーンは飛び立ってます。

 


▼ちょうどこの写真が8:12
バルーンフェスタの早朝

 


バルーン会場までの渋滞問題、これは深刻だよ。

 


次のイベント「バルーンファンタジア」は9:00。

 


この1時間の待ち時間は何なんだろう…と思いながら会場を散歩するが、会場がとにかく広い!歩いても歩いても景色が変わらない!


諦めて朝食を食べることに。


バルーン会場内はたくさんの屋台が出ています。


自販機もあるので飲み物もいつでも買えます。
値段もそんなに割高じゃなかったような…今年確認してきますね。

 


【9:00 バルーンファンタジア】

バルーンファンタジア

キャラクターのバルーンを間近で見れるイベント!

通常立ち入り禁止場所である、バルーンの真下にまで行けるので、大人でも大興奮。
キッズデーを設けている日もあるし、家族向けによさそう!

 


【10:30と14:00 ホンダトライアルバイクショー】

ごめん、写真ない…今年撮ってきます。

世界一流のライダーによるバイクパフォーマンス。
観客ギリギリでウィリーをしたり、迫力満点で楽しかった!


【13:00 気球教室】

すまんが、この時は散歩の時間でした。
今年見たらレポします。

 


【15:00 競技フライト・キーグラブレース】

昼からの競技!昼は風がよくないみたいで結構中止になる事が多いらしい。

 

最終日のみ行われている「キーグラブレース」

これめちゃくちゃ面白いから是非みてほしい!
今まで遠くを飛んでたバルーンが観客の真上を通るよ!!
大興奮間違いなし!

 

キーグラブレース

 

イベントの内容としては、観客前の広場に何個も大きな鍵がぶらさげられていて、バルーンの操作をしながら鍵を手に取ることができたら賞金がもらえる、というもの。

 

前回の記事でも書いたけど、バルーンは上昇・下降しかできないので、あともう少し左に行けば取れたのに~~みたいな事がたくさんあって、観客も白熱する!

風の影響で鍵の場所から大幅にズレて飛行するバルーンは↓こんな感じで観客の真上を通ったり、本当にたのしい!

キーグラブレース

今年も中止にならずに開催されますように!

 


そしてラスト

【18:30 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン】

ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン

これは着地しているバルーンの炎のショー。
生バンドの音楽と、司会者さんの「バーナーズオン!」の掛け声と共に一斉に点灯されるバルーンはとってもキレイだった!
これはどちらかというと大人向けかもしれない。オススメ!

 


最後に帰ろうとしたら花火も上がって大満足なバルーンフェスタ


ここで注意!!


最後までしっかり見ているとシャトルバスがとんでもなく並ぶよ!
車も大渋滞だったよ!

 


バルーンフェスタは基本的にまったりしてるし、飲食・トイレなど不便もないし、すごく快適なんだけど、行き帰りの交通にものすごい時間がかかるのが難点!


 シャトルバスの何時間待つの…くらいの行列、

 ビクともしない車の渋滞。


これさえクリアできたら、めちゃくちゃ良いイベントなので、今年初めて行く方は、交通情報だけでも徹底的に調べていく事をおすすめする。

 


車の人は会場付近に停めたい気持ちはわかるけど、遠くに停めてシャトルバスの方が案外快適かもしれない。
大人だけで行く人は、絶対そっちの方がいい!
わたしも今年もそうする!

 

ちなみにバルーンのイベントの時だけ、列車が停まる「バルーンさが駅」からのJRを使えば、佐賀駅まで5分くらいだよ!
わたしは乗った事ないけど、遠くから見てるとシャトルバスより全然並んでなかったから、交通手段はJRが一番いいのかもしれないね。

 


次は、バルーンフェスタに持っていくものをまとめるよ。
長時間滞在するから、持ち物は結構大事!

 

 

hatch219.hateblo.jp

 

 

 

ランキングに参加しています!
励みになりますので、
よければ↓ポチっとお願いします(^^)


旅の知識・楽しみ方ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

①佐賀バルーンフェスタへ!徹底まとめ【まずは大会概要】

旅人の皆様、またカメラ好きの皆様、もうすぐアレが始まる季節ですね。

 


え?アレって何かって?

 


アレですよ、佐賀のバルーンフェスタ

 


私は西日本に住んでいるのもあってわりと行きやすいので、この季節になるとソワソワし始めます。

 

 

バルーンの世界大会、ものすごい絶景なんだもの!!!

 

佐賀のバルーンフェスタ

▲2018年iPhone撮影未加工

 


今年ももちろん行きます!


が、昨年初めて行って思ったこと。


仕組みとか交通の事とかなかなか分かりづらい!


そして思っているより体力いる!
(ボーっと見るだけかと思ってた笑)

 


なので、2019年大会を控えた今、簡単にまとめてみようと思います。

 


長くなる気しかしないので、何記事かに分けて書くよ。

 


まず、佐賀バルーンフェスタって何ぞや?という話。


佐賀県佐賀市で行われているアジア最大級のスカイスポーツイベント(熱気球競技大会)。


正式名称は「佐賀インターナショナルバルーンフェスタというだけあって、国内はもちろん、海外のバルーニスト達が集まり、競技をする大会です。

 


「バルーンに競技なんてあるの!?」と思った方、実はあるんですよ!

 


めちゃくちゃ簡単に言うと、みんなで一斉に飛び立ち、目的地にどれだけ近づけるかを競います。

 


これだけ聞くと簡単そうに聞こえるけど、バルーンには舵がなく、バーナーの熱風で上昇か下降しかできないので、進む方向は風まかせ。


風向きによっては行きたい方向の反対に行ったりすることもあり、目的地方面に行くには長年の経験を駆使して風を読みながら進んで行くしかないのです。

 


こうやって聞くと段々難しそうな競技だなと思い始めてくるけど、

見てる側はフワフワと浮かぶバルーンを眺めるだけなので、会場はスポーツの大会とは思えない程、まったりとした雰囲気になっています。笑

 


そして、競技がスタートしてバルーンが皆飛び立っていくと、会場からバルーンがいなくなくなります!笑

 

佐賀のバルーンの会場

 


そう、佐賀バルーンフェスタの会場は目的地ではなく、出発地なのです!

 


なのでハッキリいうと、バルーンフェスタの見どころは

早朝の出発時夕方~夜の催し物がある時のみ!


昼間も別の催し物をしているけど、(バルーンはもちろん、バイク競技やステージなど)早朝から頑張る人は、昼間は昼寝の時間でもいいかもしれない。。

 


これをさ、行ったことがない人は知らないわけですよ。

九州にお住まいの方は人から聞いて知っているかもしれないけど、中国地方在住の私は知らなかったわけですよ。


知ってるかどうかで、スケジュールの組み方が変わってくるよね。

 


というわけで長くなってきたので、次の記事で一日の流れを説明するよ。

 


ちなみに、世界大会がなぜ佐賀で行われているかというと、単純にバルーン競技に適した風の層があるから。

詳しく言うと、会場の上空に風向きや風速の異なる風の層が何層も重なっていて、さらに時間と共に変化するから、パイロットの技術が問われるという、まさに競技向きの場所らしい。


加えて、高い山や建物がない平地なのもいいのだとか。

こういう場所、アジアではなかなかないんだって。

 

 

この記事、初心者にも分かりやすいように簡単にまとめているけど、もっと専門的に知りたい方は、公式のホームページに細かく書いてあるから見てみてね。

 

 

 

 ▼つづきはここから

hatch219.hateblo.jp

 

 

ランキングに参加しています!
励みになりますので、
よければ↓ポチっとお願いします(^^)


旅の知識・楽しみ方ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

広島県呉市の観光名所をまとめてみた


ご無沙汰しています。。

 


ちょっと気を抜くと、すーぐサボる癖、どうにかなりませんかね。笑

 


久しぶりに更新したいと思います!

 

 

このブログでは海外の事をたくさん書こうと思っていたのだけど、
最近、他サイトで国内記事ばかりを書いていて、
国内のネタがたくさんあるので今回から国内の事も書いてみようと思います!

 

微妙だったら海外に戻します!笑

 

 

 

というわけで、突然だけど

広島県呉市】に行ったことありますか?

 

 

広島県の観光名所といえば、世界遺産の「宮島」や「原爆ドーム」、坂の町「尾道」が有名ですが、「呉(くれ)」ってどこ?どんなところ?ってなる方が多いと思います。

 

 

 

では、もうひとつ質問。

 

 

 

戦艦大和(せんかんやまと)」を知っていますか?

 

 

あーーーーーなんか聞いたことあるけどよくわからん!

という声が聞こえてきそうだねぇ。

 

 

第二次世界大戦の当時に世界最大の戦艦として名を広めたのが「戦艦大和」。

その大和を建造した場所が【広島県呉市】で、

今も海上保安庁海上自衛隊の基地がある、海上の街、それが呉市です。

 

 

と言われても、興味ないと言いたい気持ちもよくわかる。

 

 

実際わたしは歴史なんてほぼ分からないし、船舶マニアなわけでもないし、

 

 

でもねぇ、呉市、なかなかおもしろいから

広島に観光に来ることがあったらもう一泊して行ってみる価値あるよ!

 

 

 
というわけでオススメ観光名所ご紹介!
①~③の順に行くとなお良し。モデルコースってやつさ。

 


呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム

大和ミュージアムの戦艦大和

 

呉駅から徒歩5分。
入ってすぐ、大和がドーーーンと展示されている。
(写真は上の階から見たものだけど実際は1階から入る)

 

これ、実際の戦艦の10分の1サイズらしい。
10分の1といえど、そのサイズは全長26.3メートル!
いかに戦艦大和が大きかったかがわかるね。


館内は入場料いるよ!
でもここだけの話、3階に無料で入れる休憩スペースみたいな所があって
そこから大和がチラっと見れるとかなんとか…


館内もオススメだけど、私は大和ミュージアム外の景色がとてもすき!

 

大和波止場の遊歩道

 

地名は「大和波止場」というらしい。

 

戦艦大和の錨

 

ここにも大和に関する展示があるし、
めちゃくちゃ大きい建造中の船が見れたり、
海上保安庁の船が停まっていたり、見ていて楽しい!

これぞ呉!って感じの景色。

 

呉の造船の風景

 


②てつのくじら館

呉のてつのくじら館


呉駅から「大和ミュージアム」方面に歩いて行くと、ひと際目を引く潜水艦が見えるんだけど、これが「てつのくじら館」。

大和ミュージアムからだと横断歩道渡ってすぐの所にある。

日本で唯一、実物の潜水艦が展示してある、海上自衛隊の資料館。
なんとこの潜水艦の中にも入れて入場無料!

 

潜水艦の内部 潜水艦の内部

写真がほんと適当すぎてごめん!

ボランティアガイドのおじちゃんが面白いので話しかけてみることをオススメする。行く価値あり!

 


アレイからすこじま

海上自衛隊呉基地のアレイからすこじま

ここは海上自衛隊の実際の基地。
中には入れなくて門の外から見る感じだけど、
実際の護衛艦と潜水艦が間近で見れるよ!

 

▼潜水艦は不在の日もある

海上自衛隊呉基地の潜水艦

 

特に何かおきるわけでもないけど、なぜかずっと見ていられる。
そして何回も行きたくなる。個人的にオススメスポット!
ちなみにバス停は目の前にあるからアクセスも良好!

 

アレイからすこじまの行き方

 

日曜日には予約制で護衛艦内部の見学もやってるよ。

 

 

とりあえず呉に行ったらこの3か所は必須!というくらいオススメな名所を紹介しました。

気が向いたら呉の他の観光名所も書きますね。

 

 ▼他サイトですが、呉のモデルコースを執筆しました。こちらでは細かく書いてます!

 

 

ランキングに参加しています!
励みになりますので、
よければ↓ポチっとお願いします(^^)


旅の知識・楽しみ方ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

九龍ナイトマーケットの昼間はどうなっているのかというと

香港最終回、今回は「九龍(カオルン)」エリアの話をするよ!

 

 

ここでおさらい。

夜景の記事で書いたプロムナードがあるのが、「九龍」エリアです。

香港1の観光スポット!

 

香港のプロムナード

 

プロムナード周辺は、高級ホテルが並び、世界的に有名なブランドのブティックが入るデパートが軒を連ねています。
日本ではお馴染みの「そごう」もあって、中ではお土産も販売されているよ。

 

 

 

その他は何があるの?

 

 

ざっくりというと、屋台街がたくさんある!

 

 

 


ここからはMTR(鉄道)で移動をして、旺角駅で下車。

少し歩くと、香港の2大ナイトマーケットのひとつ「女人街(ノイヤンガイ)」があります。

もうひとつのマーケット「男人街(ナンヤンガイ)」は油麻地駅で下車して行きます。

「街」と言われているけど、実際は一本の道で、歩くのがやっとなくらい人と屋台が密集した所です。

 

 

名前の通り、夜の市場なので、昼間は地元の人が利用する屋台しかないけど、

これはこれでローカル旅気分を味わえて、見ていて楽しい。

昼の男人街

高い建物にびっしりと窓枠がある集合住宅も、夜になると暗くて見れないから昼間にしっかり見ておく。

 

▼夜のメイン通り。昼間はほとんど閉まっている

昼の女人街

 


夕方5時くらいから、屋台の組み立てが始まって

辺りが薄暗くなってきた頃からマーケットが開店するから

開店までの時間にご飯を食べておくとスムーズです。

 


おすすめモデルコースは日が沈む直前に来て、明るいバージョンを観光して一旦休憩、

その後、日が沈んでから買い物を楽しむのが無駄がなくてよい。

ちなみにナイトマーケットは23時くらいまでやってるから、女人街と男人街に行っても時間はたっぷりあるはず!

 

夜の男人街


女人街は、衣類やアクセサリー、ポーチやバッグなど、女性向けの物が多く、

男人街は、衣類や電子機器、スマホのケーブルや時計、スーツケースなど、男性向けの物が多い。


「多い」だけで、女性物しかない・男性物しかないという訳ではないから

どっちも観光してみるのがいいと思います。

 


日本では高価な物も、破格で買えたりするから、ぜひ掘り出し物をみつけてね!

それから値段交渉も忘れずに!

大幅な値下げはないみたいだけど、

私は買う前に全部交渉した結果、1ドルの物以外は割り引いてもらえたよ!

(1ドルの物…エコバッグやポーチなどのばらまき土産にできる系はさすがに安くならなかった。数をたくさん買えばオマケしてもらえるかもね!)

 

 

 

九龍エリアの目立った名所はこんな感じですかね。

 

 

 

あ、オマケ。

よくガイドブックに載っているお店で麺を食べたよ!


劉森記麺家 ラウサムゲイミンガー

劉森記麺家ラウサムゲイミンガー

 


有名店らしく、少し待って入りました。

地球の歩き方に「蝦子撈麺がおすすめ」と書いてあったのを見て、そのまま注文。

 

海老ワンタン

麺の上に乗っているのはエビの卵!まぜて食べるのです。

おいしかったけど、感動するほどのおいしさではなかったかな。

一緒についてきたスープはめちゃくちゃ美味しかったけど。

中国圏のスープってなんでこんなにおいしいんだろうね。

 


ちなみにナイトマーケットを見ながら、しっかりエッグタルトも食べました。

美味!エッグタルトは専門店以外でも、パン屋さんに行けば大体売ってるよ。

香港のエッグタルト

 

 

 

以上、香港編でした。


この記事書いてたら香港に行きたくなってきたーー!!

 

 

 

ランキングに参加しています!
励みになりますので、
よければ↓ポチっとお願いします(^^)


旅の知識・楽しみ方ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

hatch219.hateblo.jp

香港島に洒落た壁画があるって知ってた?

前回、香港の夜景について書いたので、今回から観光名所を載せていくよ!

適当に書いていたらいい感じのモデルコースになったので、これから行かれる方は参考にどうぞ。

 


前回も書いたけど、香港は大きく分けて2つのエリアがある。

「九龍」エリアと「香港島」エリア

 

香港の地図
▲夜景用に書いた雑な地図

 

 

今回は香港島」エリアについて書いていきます。
タイトルにも書いた通り、壁画がたくさん描かれている所があったり
香港島、なかなかおもしろいよ!

 

 


そういえば昔、香港へ一人旅に行ったとき、
現地で知り合ったバックパッカーの人達と昼ご飯を食べる事になり、
「中環駅が~」という話になったときに

 

「中環」を何と読むか、みんなで考えた事があった。

 


「雰囲気で〝ちゅうかん”って読んでる」という人もいれば、

「〝ちゅうわ”」と読んでいる人もいて、

結局その時は正解が分からなかったんだけど、

地名って様々な読み方があるし広東語だと尚更わからないよね~と笑って話した事があった。


ちなみに正解は〝ちゅうかん”らしい。
けど、ネットを見ると〝中環(セントラル)”と英語読みで書かれているから
今度「中環」の話をする機会があったら、「セントラル」と読もうと思った。(どうでもいい)

 

 

さて、話は脱線したけど、噂の「中環」がある香港島の観光名所のご紹介!

 


まずMTR中環駅周辺はめちゃくちゃ都会!MTR=鉄道)


前の記事で載せた夜景を作り出している街だからね、そりゃ都会ですわ。


てっぺんを見上げるのが辛いほどの高層ビル達。

香港島の高層ビル


きれいなオフィスが並んでいて、
スターバックスなどのカフェや、飲食店が併設されているから
疲れた時の休憩場所におすすめ。

 

 


この高層ビル達をかき分けて、奥へ入っていくと
突然雰囲気が一気に変わって坂道が始まります。

 

 

どんどん登っていくとこんな感じ!

香港の映えスポット

 

ここはイギリス統治時代の名残が多く存在する場所で、
街並みがとにかくオシャレ!

でもヨーロッパの街並みとは違う、中国っぽさもある不思議な街。

これぞ香港の街!って感じかな。

 

香港の商店

 

 

ここにも!?という場所にも壁画があったりして歩くだけで楽しい。

香港の壁画

 

ちなみにこの辺は飲み屋がたくさんあるから
夜になるとBARが一斉に開店して、そこら中、音楽爆音の街になります。

香港のBAR


見た目が怖い人も多く、お客さんも水タバコやってる人が多いから
女の人にとっては少し怖い空間と感じるかも!お気をつけて!


あ、昼間はBARは閉まっているし、八百屋などの個人商店がたくさん開いてて安全だからご安心を!

 

 

 

ここで私おすすめのエッグタルトのお店を貼ります。

香港と言えばエッグタルト。

現地の物を現地で食べると、当たり前だけどめちゃくちゃおいしい!

香港のエッグタルト

 


写真を見ると分かるかもしれませんが、このお店も坂道の途中にあります。


泰昌餅家(タイチョン ベーカリー)

泰昌餅家


有名店なので、店員さんも観光客慣れしていて
簡単な英語で注文できるよ。


これが、めちゃくちゃおいしい!

私の中で今のところ、香港ナンバー1!

マカオもエッグタルトが有名だけど、香港とマカオのエッグタルトは少し違うので、香港1という言い方にしています。


普段甘いものを食べない人もぜひ食べてほしい。

 


香港島はそんな感じですかね。

香港島は街中にトラム(2階建て路面電車)が走っていて、
観光客に人気なんだけど、私的には普通だったのでそこは端折らせてもらいました笑

 

 

次の記事は「九龍」エリアを紹介するよーー!

 

 

 

ランキングに参加しています!
励みになりますので、
よければ↓ポチっとお願いします(^^)


旅の知識・楽しみ方ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

hatch219.hateblo.jp